前へ
次へ

マグロの刺身は切る手間を惜しまない

マグロは焼いたり煮たりするよりもお刺身やお寿司などで食べる機会が多いかもしれません。
トロなどだと価格が高くなりますが、赤身であれば比較的求めやすい価格で買える時もあります。
スーパーであれば既にお刺身になった状態で売られているので、ラップを取り外すだけで食卓に並べられるときもあります。
マグロの刺身を夕食のおかずに出そうとするとき、どんなタイプを購入するかでお得感も味も変わるので注意が必要です。
楽なのは断然既に切ってあるタイプで何も調理をする必要はありません。
一方冊で売られているものは一応それを一口大ぐらいに切り分ける必要があります。
切るだけですが気を使うときもあるでしょう。
まずお得さから考えると冊で買った方が割安になります。
切る分どうしてもコストがかかることが多く、同じ価格なら冊の方が量は多めになるでしょう。
味に関しても冊で買って食べる直前に切った方がいいでしょう。
切った状態の物は空気に触れる部分が多いだけにどうしても新鮮さが減りますが、食べる前に切れば切った部分は新鮮さを保っています。

Page Top