前へ
次へ

煮魚を作ると臭みが出て困るとき

魚は焼いても美味しいですが煮付にしてもおいしいです。
鯖であれば焼鯖も美味しいですし味噌煮もおいしく食べられます。
沢山買ったとしても色々な調理方法があると飽きることなく食べることができるでしょう。
ただ魚があまり好きでない人もいて、その理由に魚の臭みを挙げる人がいます。
子供に食べさせるときも最初に嫌なイメージを持つとそれ以降嫌いになる可能性があるので、正しい調理方法を心がけるようにしましょう。
煮魚を作ると魚の臭みが出るときがあり、大人ならそれも風味として楽しめるかもしれません。
でも子供だとそれをきっかけに魚嫌いになる可能性があります。
煮魚で魚の臭みが残る理由として、煮ているときに魚の臭み成分が煮汁に出ていることが挙げられます。
水から煮ると徐々に加熱をするために魚の成分がどんどん煮汁に出て臭みが出やすくなります。
魚を煮るときは熱湯の状態で魚を入れるようにしましょう。
これにより表面がすぐに加熱され、臭み成分が出にくくなります。

Page Top